葬儀相談案内センター 信頼性を重視した葬儀社提携基準に基づき、葬儀社紹介〜葬儀のご相談に乗っております。
サポート地域はこちら
お困りの点や、ご不安な事柄をお持ちの時、またご決断できない時など、葬儀相談案内センターへお気軽にお問い合わせください。皆様のご希望・ご要望をしっかりと受け止めサポート致します。
■あなたの携帯へアドレスを送信
QRコードの読込みができない方は、携帯アドレスを入力して送信して下さい。



今や病院で臨終を迎える方がほとんどになっています。臨終を迎えると、死亡診断書の受け取りから役所への手続き、親族や友人への連絡、しなければならないことが出てきます。しかし、慌てる必要はありません。まずは、ご遺体の安置場所の決定をしてください。次に、葬儀社への依頼になります。葬儀社選びは葬儀の良し悪しを左右するものです。良心的で、親身に対応をしてくれ、喪家の希望に沿った形の提案をしてくれる葬儀社へお願いすることをお勧めします。


はい。事前に見積もりを取っておかれることをお勧めしております。
葬儀社によっては、見積を出さないところもありますがそういった葬儀社は問題外です。一般的な葬儀社であれば、見積は事前にとってくれます。その際には、ご自身の考えてる要望を伝え、それに沿った形で見積を作っていただくと良いでしょう。


亡くなられた方が23区内にお住まいであったか、もしくは葬儀を行う親族の方が23区内にお住まいなら、どなたでもご利用になれます。区が葬儀券を発行し、指定を受けている葬儀社で葬儀を行います。

区民葬については、お客様の多くの方が誤解している点がいくつかあります。
まず、「区民葬」という響きからか、区役所の職員の方が葬儀を手伝ってくれるようなイメージをもっている方が多くいらっしゃいますが、区の職員の方が特に何かをしているわけではなく、区から委託をされた指定の葬儀社が区民葬のお手伝いをしてくれています。
次に、費用の面ですが区民葬=割安と理解されがちですが、区民葬で料金が決められているのは 祭壇・棺・霊柩車・火葬料・遺骨収納容器の4項目になります。それぞれランクがA・B・Cという形で用意がされてあります。
この、指定金額(祭壇・棺・霊柩車・火葬料・遺骨収納容器)に関してはとても安いと思います。ただ、葬儀というものは上記だけでは出来ないのが現実です。

大事なのは、指定金額以外(祭壇・棺・霊柩車・火葬料・遺骨収納容器)は各葬儀社それぞれのオプションを使うということです。良心的な葬儀社であれば、区民葬に準じたようなオプションを使っての提案をしてくれますが、そうでない悪質な葬儀社の場合、オプション部分で費用を取り、結果的に葬儀総費用は高くついてしまうケースというもあります。

一概に区民葬だから安いという判断も危険ということです。良心的な葬儀社に相談して費用を抑えて行った方が費用を抑えられ、心のこもった葬儀が可能な場合もあります。もちろん、指定業者の中でも良心的に葬儀を行ってくださる葬儀社はいらっしゃいます。しかしながら、区民葬だから、指定業者だから、という理由だけでは「料金が安く、安心」ということにはなりません。


はい。
火葬のみ=火葬式 は現在でも多くなってきている形式の一つです。
祭壇を飾らないため、費用負担を抑えることが出来ます。
火葬のみを多く手がけている葬儀社にお願いするとより、良いかと思います。


はい。
ご遺体の状態によるかとは思いますが、一般的に遠距離搬送は可能です。
方法として、車での搬送と、飛行機での搬送に分かれます。
費用はそれぞれ異なります。


はい。
24時間専門の相談員が無料で葬儀の相談や葬儀社紹介をしています。


はい。
深夜のお問い合わせでも、葬儀社の紹介を致します。
お名前・電話・住所をお伺いし、10〜15分で葬儀社選定をし、折り返しのお電話でお伝えをしております。



copyright © 葬儀相談案内センター All Rights Reserved.